緊張の両家の顔合わせ!どんなことをするの?

顔合わせをする前に大切な事!

結婚の挨拶が無事に終わり、次は両家顔合わせが控えているという方も多いのではないでしょうか。お互いの両親が親戚になる訳ですから、滞りなく和やかな雰囲気で行いたいですよね。そこで大切なのが事前準備です。結納を含めた顔合わせなのか、親睦を深めるための食事会なのかによって準備の進め方が変わってきます。
事前準備では会場選びにこだわってみて下さい。料亭やレストランの個室が特に人気で、周りを気にせずにゆっくり会話を楽しむ事が出来ます。結納を少し改まった雰囲気で行いたい場合は、格式ある料亭やホテルの小宴会場がお勧めです。スタッフの方に結納を行う事を予め伝えると、様々な手配を行ってもらう事が出来ますよ。是非、会場の雰囲気と顔合わせの目的を考慮しながら会場選びを行ってみて下さい。

顔合わせの流れとは?

当日の顔合わせはどのように進めたら良いか気になりますよね。結納を行わない食事会の場合は、約2時間から3時間ほど時間をかける方が多いようです。当日は夫婦となる二人が事前に会場に到着し、お互いの家族をスムーズに案内できるようにしましょう。上座や下座に気を付けながら、それぞれが座る位置をシュミレーションしておくと楽ですよ。
全員が着席をしたら男性から開始の挨拶を行い、そのあとに両家の家族を紹介します。ホテルによっては写真室が用意されている場合があるので、乾杯を行う前に記念撮影もしておきましょう。会話で特に注意したいのは、宗教や政治、スポーツなど意見の対立が起きそうな話題です。なるべく、参加者全員が楽しめるような明るい話題を選ぶように気を付けてみて下さい。素敵な時間を過ごせるよう、事前に流れを予習しておくといいかもしれませんね!